読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

block_given?

ジャングル ブロック ナイ アルノハ jump ダケ。CC-BY-SA 3.0

modern emacs

モダンなEmacsを求めて (6) Rubyについて

今回のモダンなEmacsを求めてはRubyの開発環境について。 rbenv.el rbenvへの実行パスを通してくれたりする。 package-install rbenv で入る。 (require 'rbenv) (global-rbenv-mode) rbenvを入れた場所の設定も必要。 brewで入れたのならbrew info rbenvで…

モダンなEmacsを求めて (5) helmをつかいはじめる

今回のモダンなEmacsを求めては超絶便利インクリメンタルサーチユーザーインターフェイスhelmについて。 前にEmacsを使っていたときはanythingを使っていた。最近はhelmが人気らしいので、helmを使う。 anything/helmがないEmacsとあるEmacsでは別のエディタ…

モダンなEmacsを求めて (4) package.elでインストールしていないパッケージを自動でインストールする

今回のモダンなEmacsを求めては、インストールしたいパッケージをリストに追加すると起動時に自動でインストールされるような仕組みをつくる。 前回、前々回でpackage.el、init-loaderの設定がすんでいるものとする。 モダンなEmacsを求めて (3) init-loader…

モダンなEmacsを求めて (3) init-loaderで設定ファイルを分割する

今回のモダンなEmacsを求めては設定ファイルの分割管理について。 init-loader.elを使うと、~/.emacs.d/inits以下で分割した設定ファイルを管理できる。 ファイル名ベースで読み込む順番や、環境依存の設定ができるので、モダンなEmacsにはかかせないパッケ…

モダンなEmacsを求めて (2) モダンなパッケージ管理 package.el を使う

今回のモダンなEmacsを求めてはEmacsのパッケージ管理について。 Emacsを便利につかうためカジュアルに機能拡張したい。 最近の、モダンな(バージョン24以降の)Emacsでは、ELPA(Emacs Lisp Package Archive)のためのパッケージ管理システムpackage.elが導入…

モダンなEmacsを求めて (1) モダンなEmacsを使う OSX編

今回のモダンなEmacsを求めてはモダンなEmacsの導入方法について。 新しいEmacsでは、パッケージ管理などの便利な機能が使えるらしい。 Mac OX Mavericksにデフォルトで入っているEmacsのバージョンを確認する。 $ /usr/bin/emacs --version GNU Emacs 22.1.…

モダンなEmacsを求めて

モチベーション 脱EmacsしてAtomを使っていたが非力なマシンではAtomが重かった。なのでEmacsに出戻る。 目次 モダンなEmacsを求めて調べたことを書いていく。 モダンなEmacsを求めて (6) Rubyについて - block_given? モダンなEmacsを求めて (5) helmをつか…